有名な物を選ぶ
手を重ねあうカップル

結婚が決まると、結婚式場の手配や招待客を誰にするかといったことも考えなくてはなりませんが、フィアンセに贈る婚約指輪と結婚指輪についても、考えなくてはいけません。
マリッジリングについては、一生身につける人もたくさんいるリングなので、適当なものではなくフィアンセが納得してくれるものを選びたいものです。
またエンゲージリングは、マリッジリングよりも高価なことが多く、デザインに凝っていたり、宝石が使われていたりします。
また、世界的に有名な高級ブランドのリングを選ぶという人もいます。
エンゲージリングには、高額なものもいろいろありますが、よく言われるのが、男性のお給料の三か月分の金額くらいのものというのが相場とされています。

予算に合わせる事

結婚指輪や婚約指輪を購入することになったら、いろいろなところに行って自分たちのセンスに合ったものを選ぶことから始めます。
世界的な有名ブランドの宝石店などでも、さまざまなデザインのマリッジリングやエンゲージリングを揃えているので、予算が合えば個性的なものを選ぶことができます。
逆に予算に合わせて、モールなどにある宝石店でリーズナブルなリングを選ぶという方法もあります。
結婚式をするホテルや式場にある宝石店などを利用することもできます。
また、忙しい人にはインターネットで二人の指輪のサイズや予算に合ったものを選んで購入することもできるので、たいへん便利です。
ふたりで旅行した場所で記念に購入するというのもひとつの方法です。

個性を活かした

エンゲージリングに使う宝石はダイヤモンドが一番人気が高い宝石ですが、ダイヤモンドではなく新婦の誕生石を使うという人もいます。
またリングの内側にふたりのイニシャルや婚約した日を彫り込んでくれるサービスがあります。
マリッジリングにもイニシャルや結婚した日を彫り込んでくれます。
これはたいへん良い記念になります。
一般的な結婚指輪は金やプラチナなどで作られたシンプルなものが多いのですが、人とは違った個性的なものを探したいという人もいます。
そんな人には、自分で考えたデザインのリングを作ってくれる工房があります。
高級ブランドのリングであっても、自分のデザインしたリングであっても、本来の意味を忘れず、一生の愛を大切に。

オススメリンク

理想の指輪ならラザールダイヤモンドで見つけられますよ!:結婚指輪のすべて


金色の婚約指輪

指輪を愛を誓う

結婚指輪や婚約指輪の歴史は、ローマから始まっているとされています。
古代ローマの時代には、まず婚約が決まった時点で互いの契約を表すように鉄の輪を贈ったそうです。
こうした輪の取り交わしは現代よりも重たい意義が存在していました。
ただし指輪の起源はエジプトにあると言われてRead more


指輪を選ぶカップル

お店で確認

結婚することを決めた二人がまずすることはお互いの両親へのあいさつで、それが終わると結婚式場さがしと指輪の購入となります。
婚約指輪は約8割の方が購入しており平均購入価格は30万円から50万円が多く、結婚指輪の平均購入価格は10万円から20万円が多いとされています。
指輪を購入せRead more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31